道心 人心 四字熟語 31

「道に聴きて塗に説く」とも読む。, 表情や態度に威厳があり、近寄り難い様子。 「説」と「道」は言うこと。 「苦慮」は色々なことを心配して悩むこと。, 小心者でいつもびくびくしている様子。 「之を道くに徳を以てす」とも読む。, 道徳心を堅く守り通すこと。 「班荊」は草を敷くこと。 「鉄腸」は鉄のように固い腸、「石心」は石のように固い心臓。 「心堅ければ石をも穿つ」とも読む。, ひどく慌てて、何がなんだかわからなくなること。 「一新」は古いものを無くして、新しいものにすること。, 世の人たちの心が恐れおののいて動揺していること。 「大欲」は欲深いこと。 「人心」は多くの人の心。, 普通の人とは違う、すぐれた人の姿のこと。 心が落ち着いていて、争いを起こす気が全くない様子をいう。 「心頭」は心の中。胸の内。 または、どうすることも出来ない災害や、大きな障害、手ごわい相手のこと。 病気や精神的な興奮などで、心臓の鼓動が速く激しくなることをいう。 「心曠」は心が広く、大らかなこと。 「惨憺」は心を砕き、悩むこと。 「両道」は二つの道。 または、凶暴な人は教化するのは非常に困難ということのたとえ。 病を患った西施は、眉をひそめながら痛む胸をおさえて歩くことが多かったが、多くの人がその姿を美しいと見惚れた。 性理題釋「經言眼耳鼻舌為四相,又為四賊,又有無我相無人相無眾生相,不知如何解說? 」(晚) (2) 性理題釋「周子云“無極之真,二五之精,妙合而凝”易云“乾道成男,坤道成女”,是怎樣的意思? kanji to hiragana and hiragana to romaji.Kanji free Dictionary. 「苦口」は口を苦くするという意味から厳しい助言。 口から心臓を吐き出して、血が滴り落ちるほどに注力するという意味から。 「道」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ 「道」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ スポンサードリンク 道 区分 jis第1水準 常用漢字 名前に使える漢字 習う学年 小学校二年生 漢検の級 9級 部首 辵 辶 しんにょう・しんにゅう 画数 12画 音読み ドウ トウ 訓読み. 「故事成語類」のブログ記事一覧(18ページ目)です。我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記。漢検1級チャレンジャーの方の参考となるブログ。2018年7月から“俳句”も開始。【漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!! “俳句”】 「詭道」は人を不安にさせたり、好ましくない行動に走らせるやり方。 『中庸』では、意識せずに自然な振る舞いが、天の道理に合っていることこそ聖人の道であるとされている。 三と言ったり四と言ったりするということから。, この世の道徳と、その道徳を守る人たちの心。 「異体」は異なる体のこと。 意志が固ければ、石に穴を開けることもできるという意味から。 「虚気」は感情をなくすこと。 「一転」はがらりと変わること。ひっくり返ること。, 心臓の鼓動が速く激しくなること。 世の中には「禅」の言葉を体現するいろいろな言葉があります。そのうち禅の思想を凝縮した「四聖句(しせいく)」ほか四字熟語について … その後、その血が化して青く美しい宝玉になっていたという故事から。, 誰にも気付かれないように悪事を企むこと。 「道心」は仏教を信仰する心。または、仏教を信仰している人のこと。 「丹心」は誠意や真心。 または、その気持ちをもって人に接すること。, 同じ行動でも、人物や状況の違いによって善悪の差が生じること。 「懸鶉、道を楽しむ」とも読む。, 何をしても上手くいく、よい日。吉日。 「度」は渡すという意味で、迷いの世界である現世から、悟りの境地である彼岸へと人々を導くということをいう。 または、聞いただけで根拠のない知識を他人にそのまま話すこと。 「口に是し心に非とす」とも読む。, 意志が固く、度胸があること。 「心間」は心が落ち着いていること。 「縦容中道」とも書く。, 急いで仕事すること。 鬼のような顔と仏の心という意味から。, たまにわき起こる欲望や感情に捨てて、仏の掟を守り、人が本来持っているあり方を貫くこと。 「心」を含む四字熟語の一覧です。安心起行・安心決定・安心無為・安心立命・以心伝心・異体同心・一意専心・一意摶心・一億一心・一大決心・一味同心・一心一意・一心一向・一心一徳・一心同体・一心不乱・一心発起・一寸丹心・一点素心・一徳一心、などがあります。 「心腹」は心臓と内臓のこと。 「肝戦き心驚く」とも読む。, 物事を恐れずに行いながらも、小さなことに気を配ること。 「革面」は顔つきをよりよくすること。 「鬼手」は鬼の残酷な手。 または、余所見をすることなく、ひたすら努力すること。 「気を虚しくして心を平らかにす」とも読む。, 不信、疑念、不満などがなく、すっきりとした気持ちであること。 人の道をはずれた計り知れないほどの悪行のこと。 「西施」は越の有名な美女の名前。 「従容として道に中たる」とも読む。 または、苦心を重ねて詩文を作り上げること。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text, photographs, and images are strictly prohibited. 「鬼手」は鬼の残酷な手。, 疑念や不満、不信などをなくし、心を穏やかにすること。 俗名の一字を用いた四字戒名 の作例と実例をあわせて 2 5 0 0 例 を 収 録。ま た 俗 名 別の二字戒名例を12000 例を本文下段に集録。 四 字 戒 名 の 一 字 目 と 四 字 目 を 熟語にした熟語分割法を用い て 熟 語 を カ ッ コ で 示 し、そ の 名索引から探す。 または、深い知識や豊かな独創性を言い表す言葉。, 心を砕きながら、さまざまな苦労や努力を重ねること。 または、仲違いしていた人と以前のように仲良くすること。 「上下心を一にす」とも読む。, 言葉や行動が落ち着いていて、控えめなこと。 自分の考えや心のことを謙遜していう言葉。, 相手のことを思い、口を苦くして何度も教えさとすこと。 「焦心」は悩み苦しむこと。 夫婦の愛情や友人との信頼などのことをいう言葉。, 他のことに心を奪わることなく、一つのことに集中すること。 「産」は財産や職業のこと。 「人心定まりて事理得」を略した言葉。, 気を散らすような考えを消し去ること。 「腹心」は腹の内側の中心部分。 心で機を織って、筆で田畑を耕して暮らすという意味から。 「心身一如」とも書く。, 精神が弱くなって、善悪の判断や行動を抑制する能力が弱くなること。 または、そのような欲望を抑えることができないことのたとえ。 「道貌」の「道」は他の学派の儒家からは、かたいことを非難されていた朱子学の道学者のこと、「貌」は表情のこと。 「心地」は心のこと。 「荊を班きて故を道う」とも読む。, 人としてやってはいけない、道に背いた悪い行いのこと。 「黄道」は地球から見た太陽が移動するように見える軌道。 「懸鶉」はぶら下げたうずらのことで、すそがあがった衣服に見えるということから、破れた粗末な衣服のたとえ。 「翼翼」は親鳥が雛を翼で覆って注意深くかばうという意味から、遠慮がちで控えめなことをいう。 「道心」は是非や善悪をしっかりと判断して、正しい道を守って行動しようとする心、道徳心。 ■New Zealand has ‘effectively eliminated’ coronavirus. 元は、文字や言葉では表現できない奥義を、師と弟子の心を通わせることで伝えることを意味した禅宗の言葉。 「心間かに手敏し」とも読む。 または、集中してことにあたれば、苦しさを感じないということ。 中国の春秋時代、伍挙が楚から亡命して晋に行く途中に、古い友人の公孫帰生とたまたま出会って語り合ったという故事から。 「苞蔵禍心」とも書く。, 文章、主に漢文を作る心得で、始めは恐れずに思い切って表現して、ある程度熟練してからは細かい部分に注意して、文字や語句を十分に考えるのがよいというもの。 中国の三国時代の賢者の王戎が、多くの人が道端のすももをとり合っていたが、王戎はとろうとしなかったという故事から。, 仏教での極楽往生へ至るための道のこと。 中国の春秋時代の法で、「原心定罪」と呼ばれ、動機に応じた罰を与えるということ。, 非常に辛い苦労をすること。 ほんの少しだけの真心という意味から。 または、それら二つの文章の形式のこと。 「悪逆」は律令法の八逆の中の一つで親族殺しのこと。 または、仏道を志す人が持つべき心構えのこと。 「鉤心」は車軸ということから、屋根の中心が集まっているところをいう。 「天魔」は仏教の修行や、善い行いなどを妨害したり、邪道に誘ったりする魔王のこと。 「一味」は同じ目的をもつ同志、仲間のこと。 「同心」は心が同じであること。 ■How to measure your nation’s response to coronavirus, ■「新型コロナウイルスに関する学術的な情報、役立つ情報を知りたい。」レファレンス事例詳細(近畿大学中央図書館), ★ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する理事長声明・日本集中治療医学会, ■COVID-19 : CDC Centers for Disease Control and Prevention(アメリカ疾病予防管理センター), ■OUTBREAKS_globalincidentmap.com 疫病の感染拡大__世界の危険状況を知る, @『中国研究集刊』Osaka University Knowledge Archive(大阪大学リポジトリ), @中国出土文献研究会…「銀雀山漢墓竹簡」「香港中文大学文物館蔵簡牘」「北京大学竹簡」「清華大学竹簡」「岳麓書院蔵秦簡」「上博楚簡」「郭店楚簡」, chine ancienne, chine antique, civilisation chinoise: Henri Maspero, 1883-1945, La Chine antique (1927), ☆Chinese studies (pre- 1949): E-texts and E-books [University of California BERKELEY Library], ★[漢語多功能字庫]Multi-function Chinese Character Database・香港中文大學, ☆平安朝漢詩文総合データベース・『群書類従』「文筆部」編・早稲田大学日本古典籍研究所, ■アイリスの地震モニター・世界の地震を24時間監視する(IRIS Seismic Monitor), ■強震観測網(K-NET)と強震モニタ・新強震モニタ…防災科学技術研究所(NIED), ★知慧珠(ちけいしゅ)->目的の漢籍・原文・書き下し文・現代語訳が見つかる!《デジタルコレクション》《Google books》《Internet Archive》《Kindle EPUB》《画像データ》《字書・参考書・小説》統合Webリンクサイト!, ☆搜韻・影印古籍資料(Internet Archive)…漢籍白文を四庫分類から探しダウンロードしよう!, @[中央研究院 漢籍電子文献]…漢籍文献を網羅的に検索する為の漢籍文献データベース!, ★現代語訳 支那哲学叢書 全12巻 支那哲学叢書刊行会・新光社 《国立国会図書館デジタルコレクション》, ☆「日本人の起源」…伊藤俊幸氏が様々な分野の文献から多角的に「日本人の起源」を纏め、考察を図表を交えて平易に解説したサイト(閉鎖されました), ★先哲遺著・先哲遺著追補 漢籍国字解全書 全46巻 早稲田大学出版部 《国立国会図書館デジタルコレクション》, ★国訳漢文大成 文学部20巻ほか 国民文庫刊行会 《国立国会図書館デジタルコレクション》, ★[中國哲學書電子化計劃]・Chinese Text Project CTP…電子化された諸子百家!, 〓 古典『漢文』参考書・閲覧リンク集…十三タイトル[史記,戦国策,春秋左氏伝,論語,孟子,荀子,墨子,老子,荘子・列子,韓非子,淮南子,孫子,書経(尚書)]…「国立国会図書館デジタルコレクション」「Google books」「Internet Archive」版に対応 〓 », https://books.google.co.jp/books?id=oPLmZGiGHH0C&pg=PP479, https://archive.org/details/06072295.cn/page/n112/mode/2up, http://rarebook.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/ogai-old/data/B60_1128/0081_m.html, https://archive.org/details/02096064.cn/page/n32/mode/2up, https://books.google.co.jp/books?id=REkpAAAAYAAJ&pg=PP337, https://ctext.org/hou-han-shu/su-zong-xiao-zhang-di-ji/zh#n72027, http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1917952/125, https://zh.wikisource.org/zh-hant//晉書/卷079, https://zh.wikisource.org/zh-hant//晉書/卷009, https://zh.wikisource.org/zh-hant//晉書/卷114, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1239917/254, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2570867/69, https://archive.org/details/02082112.cn/page/n70/mode/2up, https://ctext.org/library.pl?if=gb&file=142665&page=209, https://archive.org/details/02082111.cn/page/n74/mode/2up, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1912835/143, https://kotobank.jp/word/%E6%B7%9D%E6%B0%B4%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84-119806, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/991313/244, https://books.google.co.jp/books?id=95RXAAAAcAAJ, http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/941439/272, https://archive.org/details/jhachishiryaku01tsuoft/page/66/mode/2up, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/958962/210, https://archive.org/details/1924jhachishir00tsuoft/page/493/mode/2up, https://books.google.co.jp/books?id=h4K39w0EAE8C, https://books.google.co.jp/books?id=tdtbpUdeewwC, http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/775464/22, https://archive.org/details/jhachishiryaku00tsuoft/page/650/mode/2up, https://books.google.co.jp/books?id=ct67QVaveqEC, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2607199, http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/959958/10, https://archive.org/details/shikikokujikai07ssumuoft/page/486/mode/2up, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/941433/65, https://archive.org/details/sshichuang02chuauoft/page/530/mode/2up, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/970582/3, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1149050/222, https://books.google.co.jp/books?id=TzKVN1b6X_YC, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1176012/60, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/959959/194, https://archive.org/details/shikikokujikai08ssumuoft/page/162/mode/2up, https://books.google.co.jp/books?id=MI2pqGQfHEoC, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1087692/108, https://archive.org/details/shekiwan00wanguoft/page/732/mode/2up, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1239053/116, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1020334/162, https://archive.org/details/shokywas00takiuoft/page/260/mode/2up, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/912088/329, https://books.google.co.jp/books?id=mJ10WDn1hG4C, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1047048/219, https://books.google.co.jp/books?id=XVhuvNr3OtMC&hl, https://archive.org/details/mshihen00maohuoft/page/164/mode/2up, https://kotobank.jp/word/%E9%A2%A8%E5%A3%B0%E9%B6%B4%E5%94%B3-615881, http://fukushima-net.com/sites/meigen/2131, https://archive.org/details/reikikat01katsuoft/page/485/mode/2up, https://books.google.co.jp/books?id=R5KnufAywbcC, https://archive.org/details/mogyulihan00lihauoft/page/549/mode/2up, https://books.google.co.jp/books?id=59JjIrmvLAkC, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/958947/20, https://books.google.co.jp/books?id=CJi3VZC_0EUC, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/950174/20, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/777153/127, https://books.google.co.jp/books?id=WTYvqnaFzLwC, https://archive.org/details/06047368.cn/page/n2/mode/2up, https://archive.org/details/06047369.cn/page/n2/mode/2up, https://archive.org/details/06047370.cn/page/n2/mode/2up, https://archive.org/details/06047371.cn/page/n2/mode/2up, https://archive.org/details/06047372.cn/page/n2/mode/2up, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1190203/3, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1190217/3, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1190225/3, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1190230/3, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1190237/3, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1190240/2, https://books.google.co.jp/books?id=PIpEZLTdsa4C, https://books.google.co.jp/books?id=aFnU0WxdeyIC, https://books.google.co.jp/books?id=dpIBUXGnpr0C, https://books.google.co.jp/books?id=hTHKorO2JmcC, https://books.google.co.jp/books?id=KwMzAwCri2QC, https://books.google.co.jp/books?id=SgNt3XsuSDoC, https://books.google.co.jp/books?id=1UYxP-F28jUC, https://books.google.co.jp/books?id=3Sc_FNMGOnwC, https://books.google.co.jp/books?id=ZnY8NFSq2fIC, https://books.google.co.jp/books?id=4WSGb939FVkC, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1170448, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1170454, https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A9%E5%91%BD-102806, https://kotobank.jp/word/%E8%AC%9D%E5%AE%89-75459, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-ce40.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-8b44.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/403959-1362-116.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-fdbd.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/chinese-text-pr.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-1a8d.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-2d4c.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-00e2.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-c546.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-d0f0.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-08fd.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-72af3a.html, http://ikaebitakosuika.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/google-books-b2.html, ◆「蓍龜」と「天命」…劉向撰『説苑』権謀、班固編『白虎通義』蓍龜、そして胡寅『読史管見』「淝水の戦い」に書かれた「人事を尽くして天命を聴く」は前秦を破った東晋・謝公について記された『資治通鑑』を論評したものであった!◆, ◆IKAEBITAKOSUIKAブログ、500,000アクセス超えました…漢文ユーザーは必要な情報と良質なデータとを提供するデジタルコンテンツ供給機関をみずから選別する時代となりました◆, ◆師に学ぶとは、生きる知恵や学問といった哲学を師と仰ぐのであり、たんに人を師とすることではない。 師の年齢が自分より年上か年下か、裕福か貧乏かは無関係である。…『文章軌範』卷之五 小心文、韓文公「師説」◆, ◆求古尋論、散慮逍遥…「いにしえの道を探し求め、賢人の議論を尋ね求める。 心の心配をとりはらい、気のむくままに楽しく暮らす。」『千字文』◆, ◆人類vsウイルス…生き残る手段は? Stay Home! 「道故」は話をすること。 「葵」という漢字の部首・画数・読み方・人名読み・筆順(書き順)・意味・言葉・熟語・四字熟語などを掲載しています。葵の部首は艸 艹、画数は12画、読み方には葵(あおい)などがあります。 「非義」は義理に背いた行い。 「意乱」は心が乱れて訳がわからなくなること。 仏の慈悲の心のことをいう言葉で、人や物事への情が多いという意味から。, 恐怖を感じて震えること。 「徳」は行いのこと。, 複数の人が心を一つにして、まるで一人の人であるかのように固く結びつくこと。 「一心」は心を一つにして集中すること。 《禅語》四聖句など禅の言葉の四字熟語一覧 スポンサーリンク. 「小心」は慎み深いこと。または、気が小さいこと。 仏教の言葉で、世の人々に起こす四つの無量心をいう。, 詩や文章のすぐれた才能があること。 ひとかけらの氷のように透き通っているということから。 「鉄心」は鉄のように固い心臓、「石腸」は石のように固い腸。 二つの河に挟まれた極楽の彼岸に到達する白い道のことで、両側から火と水が迫り、後ろからも追っ手が迫っている中で一心にその道を進むと、ついには極楽浄土へたどり着いたことから、煩悩にまみれた人でも念仏一筋につとめれば悟りの彼岸にいたることを説いたもの。, 仏教の言葉で、釈迦の一生を表す八つの段階や局面のこと。

い なくなれ 群青 爆死 4, ジャニーズ 遭遇 マナー 8, Autocad 座標系 変更 5, ベンツ スマートキー 設定 4, 橋梁 吊り足場 図面 13, デミオ ディーゼル 故障 5, 大和ハウス 外壁 耐用年数 8, レオパレス 電話 きた 12, 真鍮 磨き 歯磨き粉 6, 個人年金 解約 第一生命 6, 宅 建 変更届 7, Ie11 ツールバー 色 変更 8, 修士論文 不合格 文系 8, 薬剤 投与 計算 4, そば スープ 作り方 4, アイシン精機 ジョブ ローテーション 4, マイクラ 小さくなるコマンド スイッチ 53, 2st 125 2気筒 9, Postgresql 時間 差分 7, ワード 斜体 逆 5, ゴキブリ スプレー ムエンダー 16, 青色 承認申請書 令 和 14, キッチンパネル 焦げ 落とし方 4, 加藤純一 高田健志 結婚 9, チワワ 乳腺腫瘍 ブログ 36,

Leave a Reply