nikon 24mm オールドレンズ 6

収差がなければないほどレンズは高級で、高性能なものとなります。, ノクトニッコールが徹底的に解消したのが「コマ収差」。 現代のレンズでは、安価なレンズには外装にプラスチックが使われることが普通です。 ニコンFE(FE2以降は使用不可) マイクロレンズは、この小さなサイズに複写した文字が拡大したときに読める性能が求められます。 そのための「マイクロフィルムへの複写」を念頭に開発されたのが、このマイクロニッコールなのです。, 35mmフィルムの画面のサイズは横36mmx24mm。 筆者も、シリーズEの70-210mmがわずかにバルサム切れしているものを保有していました。, よほど安価なら遊びとして購入してもよいですが、あきらかに性能に影響が出るので、レンズ本来の性能を味わうなら避けるのが無難です。, オールドレンズというには少し新し目のレンズの話となりますが、オートフォーカスレンズを中古で購入する場合の注意点として取り上げます。, ニコンのオートフォーカスレンズのなかにはAF泣きという持病があるものが存在するので、中古購入時にあらかじめチェックしましょう。, AF泣きとは、オートフォーカスを使用したときに、「キーッ」という異音が生じる症状のこと。 まさに高級レンズの代名詞だといえるでしょう。, 特殊技術を用いたレンズのため、中古価格も高価なのでは、と思いきや、この180mmはEDレンズを用いたレンズの中では比較的安価。 それ以来、現行品のGタイプレンズに至るまで、このスペックのレンズが販売され続けています。, このレンズをおすすめする理由もまた、すべてのレンズの標準となる1本だからこそ。 いわば、スマホで撮影してエフェクトをかけたような、印象深い写真を撮ることができるのです。, ぜひ、オールドレンズでしか味わえないディープな世界を、あなたも体感してみませんか?, さて、オールドレンズを味わい尽くすためには、状態がよい個体を選ぶのもとても重要です。, ニコンのオールドレンズを探すときには、とくに以下のようなポイントに注意することをおすすめします。, ニコンのオールドレンズに非常にありがちな不具合として、「ピントリングが軽すぎる」というものがあります。 趣味的にも実用的にも魅力あふれる、1本で2度おいしい中古レンズです。, 実はこのレンズは、ニコン初、そして日本初の標準ズームレンズ。 ただし、現行品のPC-E NIKKOR 24mm F3.5 D EDも機構上マニュアルフォーカスしか使えません。 Ai Fisheye-NIKKOR 16mm F2.8 S. NIKKOR-N・C Auto 24mm F2.8. 古きよき日本製ならではの作りの良さ、現行品にはない味、そして中古ゆえの価格の安さ。, 現代のデジタル一眼レフカメラやレンズは、中級機以下はほとんどが国外製。 そもそもは1963年に発売されたレンズ固定式一眼レフ「ニコレックスズーム35」に取り付けられていたものをニコンFマウントに流用したもので、非Aiレンズの時代から、ニコンを代表する銘(迷?)ズームレンズとして愛されてきました。, はっきり言ってしまうと、実はこのレンズ、性能は「よくありません」。 お散歩スナップ撮影ならオールドレンズはとてもオススメです。 めがねの持ってるニッコールオールドレンズの紹介。 左から. 中古でもその性能は折り紙付きです。, リーズナブルな価格で高性能のレンズを手に入れたいのなら、オールドレンズはおすすめの選択肢。 ただし、アオリ撮影を行うためには、一般的にはプロ用の大判カメラ(写真館にあるような大型のカメラ)が必要でした。, このPCニッコールは、そんなアオリ撮影を35mmのフィルムカメラで行えるようにしたレンズ。 the オールドレンズ感ありますね。ヤシカだし。 1970年後半に製造されたもの。そこまでオールドじゃないかな…? Fマウント用ニッコールレンズのなかでも最も薄くコンパクトなレンズだといえるでしょう。, 45mm F2.8というスペックのオールドニッコールレンズには2種類ありますが、1969年、まず最初に送り出された GN Auto Nikkor 45mm F2.8は、そもそも、ストロボ撮影を簡単に行えるようにする連動機構が組み込まれたものでした。 そこで、ぜひ一度体験してほしいのが、20mmよりも広い超広角レンズ。 合計 ¥ 0, もしこれからニコンFマウントのオールドレンズを手に入れるとしたら? ... 広角になるほど写真の水平は取りにくくなりますし、しっかりと構図を考えないとなにを撮りたかったのか分からない写真になってしまうから。, また写真に歪み(湾曲)が出るため、撮ったあとに画像編集ソフトで修正する手間もかかります。, 近いものを大きく見せ、遠くのものを小さく見せる性質があるので、写真が歪むことと合わさってポートレートでは嫌われるレンズ。, しかし「広角を制するものは写真を制す」という格言があるように、広角レンズは使いにくいレンズですが、使いこなせれば写真の腕が上がるという事でもあります。, そんな広角レンズの中でも24mmは、「広角レンズらしさ」と「広角レンズの難しさ」のバランスがちょうど良いんです!, お金に余裕がある方なら、35mm・28mm…24mmとステップアップしていけば良いですが、とりあえず広角レンズを1つ選ぶなら24mmがベスト。, 24mmは風景や星空を撮るのに使われると言いましたが、24mmはその専用レンズではありません。, ぜんぶ24mmレンズで撮影した写真ですが、やはり広角レンズの中でも使いやすく歪みも少ないです。, ポートレートは友人や家族を撮ることが多いので載せていませんが、ポートレートでも問題なく使えます。, 特に背景をメインとした人物撮影や、遠近感を活かしたいときに活躍するので、躍動感のある人物撮影がしたいときにはもってこいなレンズですね!, 「広角=風景用」と思ってしまいますが、じつは50mmのレンズよりも撮れる写真のバリエーションは多いんです。, とくに広角レンズをはじめて使う方は、余計なものの写りこみに注意しないといけません。, もちろん撮るときにはどうしようもない状況がありますので、出来るだけ写り込みを最小限にとどめトリミングで切りましょう。, これをしっかりと理解していれば、写真に奥行きを表現する事ができるようになりますよ。, 便利な標準ズーム(24-70mmなど)でカバーされているレンズを、わざわざ単焦点レンズで購入する人は少ないんです。, なので広角単焦点を買うにしてもスナップ用の35mmレンズか、より広角を楽しめる20mmに行く人が多く、24mmはスルーされがちな不遇のレンズ。, あとは良いのか悪いのか分かりませんが、使っている人が少ないレンズを使っている優越感や特別感を味わえます。, なにも考えずにパシャパシャ撮っていたら、クソ写真を量産してくれる厳格で厳しいレンズ。, 1つの被写体を撮るにも、前に動いたり後ろに動いたり、上下左右あらゆる角度を試しつつ撮らないと、ベストな撮影角度は見つけられません。, 標準レンズと違ってすべて遠ざかって見えますので、スナップ撮影でも自分の足であちこち動かないといけません。, しかし、撮りたい被写体を見つけても、あれこれとウロチョロせずに24mmのレンズで撮影できるようになった時には、あなたの写真の腕は確実に上がっています。, この被写体はこの角度から撮ればキレイに写ることや、広角レンズの写る範囲・距離感の知識とそれを実践できる技術が身についているわけですから。, 24mm単焦点レンズは使いやすい広角レンズですが、良い写真を撮ろうとおもうと頭をフル回転させないと難しいレンズ。, 写真が上手くなりたい初心者には打ってつけのレンズですし、ピーキーな性能(たぶん死語)が好きな変態にはたまらんレンズです。, 2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 そう、ニコンのオールドレンズなら、made in Japanならではのハイクオリティを手軽に味わうことができるのです。, 日本のものづくりに最も脂が乗っていた時代。 このレンズはニコン Zマウントレンズ初の高倍率ズームとしてZマウントユーザー待望のレンズとして発売されました。, 広角24mmから望遠200mmまでと幅広いシーンをカバーし、5.0段(CIPA規格準拠)※の高い手ブレ補正効果を発揮するレンズシフト方式VR機構を搭載。高倍率ズームレンズにもかかわらず小型軽量で約570gと軽く、機動力を確保しながらさまざまなシーンを撮影したい旅行などに最適な1本です。光学性能も追求し、ED非球面レンズ1枚、EDレンズ2枚、非球面レンズ2枚を採用。画像の中心から周辺までシャープな描写がズーム全域で得られます。アルネオコートの採用でレンズ面に垂直に入射する光に起因したゴーストやフレアを低減します。, 前玉の方ではなくマウント側に重量がくるようにして重量バランスをとって開発したそうです。, AF-P 70-300mmf4-5.6 E VRとほぼ同等かな?くらいのAFでした。, ただしスポーツ撮影や室内撮影ですとF値の暗さ・200mmまでしかなくAPS-Cクロップの場合Z6は1000万画素となることは考慮するべきところです。, asanokawaさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 具体的には後群のレンズのうち、凸レンズと凹レンズの配置を入れ替えた点に特徴があり、このことはニコン公式サイトの「ニッコール千夜一夜」でも詳細に解説されています。, 一眼レフ用広角レンズに新境地を切り開いた、まさに身をもって歴史を体感できるレンズだといえるでしょう。, そして、ニコンの28mm広角レンズは着実に改良を重ね、Ai-s Nikkor 28mm F2.8で完成の域に達しています。, ニコンのニッコール広角レンズといえば、標準レンズと同じく、各社のレンズの中でスタンダードとなるもの。 ニコン オールドレンズの使用上の注意点. コマ収差があると、夜空の星を撮影したときに、丸いはずの星が尻尾を引いたように写ってしまうのですが、ノクトニッコールではそのような現象が一切発生しないのです。, またレンズの描写は、絞り開放では少し絞った状態より少し悪くなるのが普通ですが、このノクトニッコールは、F1.2という非常に明るいレンズながら、絞り開放から超高性能を実現。 中古でレンズを手に入れるときに、いったいどんなレンズがおすすめなのか迷ってしまうかもしれません。, そこで今回は、中古フィルムカメラ専門店、サンライズカメラのスタッフが自信をもっておすすめする、ニコンFマウントのニッコールレンズについて紹介していこうと思います!, ニコンの一眼レフカメラではフィルムカメラ・デジタルカメラともに「Fマウント」を使っているため、現行のカメラでも50年前のレンズを使うことができますよ。, ぜひニコンのフィルムカメラ・デジタル一眼レフカメラで使ってみたいニッコールオールドレンズ。 当時はまだ、フランジバック(フィルムからマウント面までの長さ)が長い一眼レフで使える超広角レンズが開発されていなかったため、レンジファインダーカメラ用の光学系を流用。 販売終了品ではありますが、AFレンズのため、現代のデジタル一眼レフでも問題なく装着できます。, レンズの歴史を感じるとともに、現役でもまったく問題なく使用可能。 その名の通り、夜間撮影や天体写真を念頭に開発された超高性能・低収差レンズです。, 通常、レンズには「収差」が存在し、画面が歪んだり、光がボケたりする現象が少なからず発生します。 現代のレンズ、とくにフラッグシップの製品は、機能の増加により全体的に大柄になってしまっているのです。 びびなび ロサンゼルス 個人売買 / 一眼レフ用レンズ Tamron 17ー50mm f/2.8 (Nikon用) / Costa Mesa California 92627 Jamu 一眼レフ用レンズ Tamron 17ー50mm f/2.8 (Nikon用) Tamron SP Auto Focus 17-50mm F/2.8 (Nikon用)Nikonの一眼レフカメラに使用していたズームレンズです。※レンズ ただし、ニコンの中古オールドレンズを使うときには、 互換性にも注意が必要 です。 不変のfマウントとは言われていますが、主に 露出計の連動方式 の関係で、取り付けのできないカメラが存在するのです。. 暗所で悩まされがちな収差の問題を解決しました。, そのために用いられているのが非球面レンズ。 入手性はどちらもよいので、中古で見つけたらあなたのオールドレンズコレクションにぜひ加えてみたい1本です。, 「ノクト」とは夜想曲(ノクターン)に由来するネーミング。 ニコンが非Aiニッコールレンズに対して純正で改造を受け付けたものです。, いっぽうでオールドレンズ全体の中でも数が少ないため、種類によっては入手が難しいことも。 この度の緊急事態宣言を受けて、当店はしばらくの間、日祝に加え、土曜日を休業日とさせていただきます。平日につきましては、これまで通り、感染防止を徹底して営業を続けて参ります。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。, 0 その魅力を徹底解説します。, ニコンの一眼レフカメラの特徴。 この部品に穴が空いているものと穴がないものが存在し、穴がないのが非Aiのオートニッコールレンズです。, また、レンズ根本の絞りリングに、数字が2列あるのがAiレンズ。 ぜひあなたのオールドレンズラインナップに加えてみませんか?, まず、比較的新しい発売年のレンズとなりますが、Ai AF Zoom Nikkor 20-35mm F2.8D。, このレンズ最大の特徴が、非球面レンズを使用しているということ。 より広く、より歪まない広角レンズ。 EDレンズを採用することで、一挙に高性能化を実現したのです。, EDレンズとは、「特殊低分散ガラス」を用いたレンズのこと。 ※2020年6月6日更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   Nikonの新型大三元レンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2. Ai方式とは、レンズの絞り値をカメラに伝えるときに、レンズ後ろ側の切り欠きをカメラに噛み合わせる方式のこと。, これ以降に発売されたカメラは、ボディ側にAi連動爪と呼ばれる部品が備えられています。, ところが、それ以前に製造されたニッコールオールドレンズは、レンズ後ろ側とAi連動爪が干渉してしまうため、物理的に取り付けることが不可能なのです。, 非Aiニッコールレンズにはオートニッコールレンズという名称がついており、銘板にAuto Nikkorという刻印があることで見分けられます。, また、ニコンのマニュアルフォーカス用ニッコールレンズには、絞り環の上に「カニ爪」と俗称される、半円形の銀色の部品がついています。 もちろんどちらも超高解像力を誇りますが、F3.5の古いレンズのほうが、設計に無理がないため自然な描写という噂も。, マイクロニッコールもまた、まさにマクロレンズのスタンダード。 もし欲しいAi改造オールドレンズを中古で見つけたら、ぜひすぐに購入することをおすすめします。, 実は、デジタル一眼レフのなかには無改造で非Aiレンズが取り付けられる機種が存在します。, それが、D3400やD3300などのD3000番台シリーズと、D5600やD5500などのD5000番台シリーズです。, これらエントリークラスのニコン製デジタル一眼レフには、そもそもAi連動爪がありません。 経年劣化により、ピントリングがスカスカになってしまうのです。, ただちに影響が出るものではなく、撮影自体は問題なく可能ですが、使用しているうちに内部が摩耗して、ガタが出てしまうことも考えられます。, 光学系がきれいなら、中古価格が安くなっているのが普通なのであえて選ぶのもアリ。 ニコン Ai Nikkor 24mm f/2.8Sを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、操作性・表現力・携帯性など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情 … 一眼レフやミラーレス一眼を使った写真撮影に慣れてきて、もう少し違った雰囲気の写真を撮ってみたいという方におすすめなのがオールドレンズ。 独特のボケ味や、味わい深い質感など、最新のレンズとは違う美しい描写を楽しむことができます。 今回は、フォト 普通の広角レンズとはまったく違う、異次元の世界がファインダーの中に拡がります。, もちろん現行品でもよいですが、もしリーズナブルかつ手軽に使ってみたいときは、中古レンズを選ぶのがおすすめです。, ニッコールの中古レンズのなかには数種類の魚眼レンズが存在しますが、ここで挙げるAi-S Fisheye-Nikkor 16mm F2.8は比較的入手しやすいもののひとつ。, 魚眼レンズは通常の写真レンズとはまったく異なるジャンルのレンズ。 でも、オールドレンズなら、現代レンズでは味わえない、質感と空気感あふれる味を楽しむことができますよ。 日本語を複写保存するためのレンズとして、類まれな解像力を実現したのです。, もちろん、その性能は文字以外のマクロ撮影、そして通常の撮影でも変わることはありません。, マイクロニッコール55mmは非Aiレンズの時代から存在するレンズで、1977年発売のAiマイクロニッコール55mm F3.5までは開放値がF3.5。, F3.5時代のマイクロニッコール(Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5 Ai改), 1980年に改良されたAiマイクロニッコール F2.8が発売され、開放値が少し明るくなりました。, 両者の違いは開放値だけでなく、描写にも少々差があるようです。 時代ごとに異なるオールドレンズの味を楽しむのも、趣深いものですよ。, 「明るい広角レンズ」というジャンルは、写真用レンズの歴史としては比較的新しい、戦後になってからのもの。, そんなレンズたちのなかでも、ぜひ使ってみたいのがAi-s Nikkor 35mm F1.4でしょう。, レンズの歴史としては非Aiレンズの後期に登場したものとなりますが、入手性とレンズ自体の性能の安定性の面で、Ai-S時代のレンズが使いやすいと思います。, 標準レンズでは当たり前のF1.4という開放値ですが、広角レンズでこんなに明るいレンズを使ったことがないという方も多いはず。, 焦点距離が28mmのためこの順番での紹介としましたが、このレンズは他のレンズとは立ち位置がまったくことなる1本です。, カメラの撮影方法にはアオリという技術があり、レンズをカメラのフィルム面に対して動かすことで、ピントの合う範囲を変えたり、形状の歪みを補正したりすることが可能です。 ブログを報告する, こんにちはひぃ〆です。 今回は タムロン 17-35mm F/2.8-4 Di O…, こんにちはひぃ〆です。 今回は XF16-55mmF2.8 R LM WR 作例を…, 【レビュー】NIKKOR Z 24-200mm F4-6.3 VR 軽快便利で頼りになるズームレンズ!, Nikon Zマウント用のサードパーティーレンズを調べてみました。Z 50 Z 6 Z 7。 追記し…, 【レビュー・作例】tamron 17-35mm F/2.8-4 Di OSD レビュー 星撮りにも風…, 【ファーストレビュー】NIKON Z6 Z50mmF1.8 レビュー。隙のない素晴らしい単焦点レンズ…, 15群19枚(EDレンズ2枚、ED非球面レンズ1枚、非球面レンズ2枚、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり), 0.5m(焦点距離24mm)、0.54m(焦点距離35mm)、0.55m(焦点距離50mm)、0.58m(焦点距離70mm)、0.65m(焦点距離105mm)、0.68m(焦点距離135mm)、0.7m(焦点距離200mm). yashica ml 24mm/2.8. 数字が1列しかないのが非Aiレンズ、という点でも見分けられます。, 実は非Aiのオートニッコールレンズの中には、「Ai改造レンズ」というものがあります。, これは、レンズをAi方式に対応させる改造を施したレンズのこと。 中古オールドレンズなら、EDレンズを使用した高級レンズを手頃な価格で手に入れることができますよ。, 180mmというニコン以外ではあまり見ない焦点距離のレンズが生を受けたのは1970年のこと。 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝(新型コロナの影響により土曜日もお休みいたします), フィルム一眼レフカメラ・デジタル一眼レフカメラともに、不変の「Fマウント」を採用している, 1977年以降に作られたAiレンズは、基本的に現行のデジタル一眼レフでも問題なく取り付け可能, D3000番台シリーズとD5000番台シリーズでは露出計が動作せず、「マニュアル」モードのみ, Ai方式とは、レンズの絞り値をカメラに伝えるときに、レンズ後ろ側の切り欠きをカメラに噛み合わせる方式, APSサイズ(DX)のデジタル一眼レフカメラに取り付ければポートレートに最適な焦点距離になる, 「マイクロフィルムへの複写」を念頭に開発されたのが、このマイクロニッコールなのです, 最終ロットの一部には、レンズ刻印が誤って「Nocf-Nikkor」となっている(tがfになっている)もの, 4.GN Auto Nikkor 45mm F2.8・Ai Nikkor 45mm F2.8P, 5.Nikkor-H Auto 28mm F3.5・Ai-s Nikkor 28mm F2.8, レトロフォーカスタイプの広角レンズを、一挙に高画質化したという点で歴史的に重要なレンズ, 旧製品の中古PC-Nikkorも現役として十分に活用できるレンズといえるのではないでしょうか, 営業時間 10:00〜18:00(定休日:日・祝(新型コロナの影響により土曜日もお休みいたします). Fマウントの形状は、この時代からまったく同じ。, そのため、ニコンが世界に誇るFマウントでは、いつの時代のニッコールレンズも共通に取り付けることができるのです。, ニッコールオールドレンズならではの魅力が、現代のレンズよりもずっと質の良い作りとなっていることです。, 例えばレンズの鏡筒に使われる素材。 ぜひ中古レンズの世界に目を向けて、古きよき時代の銘玉で遊んでみませんか?, そんなニッコールのオールドレンズには、かずかずの魅力が存在します。 ズームレンズの悪いところを集めたような見本です。, しかしながら、数値上の性能はよくないはずなのに、このレンズで写真を撮ると、絶対にこのレンズでしか出すことのできない、非常に味のある写真を生み出すことができるのです。, デジタルの時代となった現代、この強烈な「味」は逆に大きなメリットとなります。 ニコンSシリーズやライカLマウント用の時代から作り続けられてきました。, もちろんニコンFマウントの一眼レフ用レンズとしても製造が続き、ニッコール望遠レンズのスタンダードとして愛され続けてきたのです。, その人気の秘密が、収差の少ない高性能と柔らかいボケ味。 とくに、レンズにモーターを内蔵したレンズで発生します。, 「AF NIKKOR 28-70mm F2.8 D」「AF-S NIKKOR 80-200mm F2.8 D ED」「AF-S 17-35mm F2.8 」などのレンズで報告されており、新し目のレンズを購入する際には注意することをおすすめします。, 日本のカメラメーカーのなかでも、とくに数多くのラインナップが揃っているニコン。 ニコンFM(FM2以降は使用不可) また望遠撮影の心強い味方として。 オールドレンズのニッコールとはどんなものか体験するにはうってつけだといえるでしょう。, 現代レンズとは明らかに違う「空気感」を写し撮ることができるので、一度使ったらオールドレンズに魅せられること請け合いです。, APSサイズ(DX)のデジタル一眼レフカメラに取り付ければポートレートに最適な焦点距離になるので、オールドレンズ入門にも最適な1本だといえるでしょう。, ニコンのマクロレンズは「マイクロニッコール」と名付けられています。 そのため背面のディスプレイで適正露出か確認しながらの撮影となります。, またAPSサイズ(DX)のカメラなので、レンズの性能をフルに活かすことはできません。, そこでおすすめしたいのが、マウントアダプターを使用してミラーレス一眼に取り付けるということ。, とくに、ソニーα7シリーズに取り付けた場合、フルサイズでレンズのすみずみまで味わうことが可能です。, 中古オールドレンズの母艦として、α7シリーズの安定性はニッコールレンズでも健在。

マイクラ 不吉な予感 消し方 12, 何故か 嫌 われる 辛い 8, 魔法のコトバ 歌詞 意味 6, 爪 割れた 横 11, Python Csv 行 指定 4, 京都大学 知能情報 院試 18, デプス マップ 3d 6, パトカー サイレン 種類 9, 鳥 もも肉 つゆ 15, 精巣捻転 手術後 運動 4, メンズ ロング 似合う 顔 11, 別れたあと Sns ブロック 25, パワプロ 13 マイ ライフ トレーナー 4, 中国人 チーター 海外の反応 7, クラシック ピアノ 難易度 8, 嵐 展覧会 当落 リアルタイム 8, エアコン 安い 熊本 5, Ff14 課金装備 ミラプリ 6, ボーちゃん 鼻水 技 7, うさぎ ケージ セッティング 4, Pubg フレアガン 装甲車 15, フォレスター 4代目 評価 4, Java 配列 要素 削除 4, Supreme Week14 転売 38,

Leave a Reply